台湾式では足を使う

台湾式では足を使う

台湾式では足を使う

東南アジアを旅行で訪れるのであれば、ぜひともその地域独特のマッサージを受けてみましょう。日本で施術を受けるよりもずっと安価で、しかも効果も高いとあれば、これは受けない手はないでしょう。

 

しかし、現地に行かなくても、現在では特に東京近郊で、東南アジア系のマッサージ施術を提供している店が増えてきました。台湾式マッサージは、その中の主流派でしょうか。

 

台湾式のマッサージは、独特のオイルを使って全身をトリートメントするというものです。台湾式マッサージでは、うつ伏せになっている客の上にのって、足でマッサージをします。施術用のベッドの上に物干しざおのようなポールが渡してあり、そこにつかまりつつ、足でマッサージをするのです。

 

手の指圧よりも力がダイレクトに伝わり、さらに表面積が広いので、とても気持ちいいです。ツボにダイレクトに入る指圧などとは違い、周辺部分をグーとゆっくり押されるような感じで、とにかく気持ちいいのは間違いありません。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ